毛周期って一体何?

毛には生まれ変わりのサイクルがあるため、何度も抜けては新しい毛が生えることを繰り返しています。このサイクルを総称して毛周期といい、 大きく分けて3つの時期があります。 成長期(anagen)に入り、退行期(catagen)へと移行して、最後には休止期(telogen)へと至ります。そうすると再び成長期へと戻っていきます。

英語ではhair cycleと呼ぶもので、脱毛をするときには重要になります。このサイクルは体の部位によっても違うものなのですが、期間の長さについては人種などによっても個人差があるために、見極めることは非常に難しいのです。成長期には毛母細胞の分裂が活発となり、毛を増産する最盛期となります。退行期になると成長は止まってしまい、毛が抜け落ちるために準備をする段階になります。

biyou03_l

休止期になると毛が完全に抜け落ちていて、新たな毛を作るための準備をする段階になります。レーザー脱毛をするときには、毛のメラニン色素に反応させて照射するため、休止期のときでは駄目なのです。レーザー脱毛をするためには、成長期の時期を選んで行う必要があります。休止期は長い場合では半年にもなることがあるため、治療には長い期間がかかることが多いのです。

Comments are closed.